無料のイコライザーソフトを見つけたので使ってみました。Equilizer APOというドイツ製(たぶん)のソフトです。周波数やゲインの微調整が自由自在にできて便利です!一旦ONにしておくとアプリを落としていても設定は有効みたいです。(唯一の不満は、間違えて「―」ボタンを押すとせっかく登録した設定が消えてしまうことくらいでしょうか)

私は基本的にリモート運用しかしていないので必ずPC経由で音声を聞きます。このためPC上で動くイコライザーはベストマッチしました。

試しに、+10dBのCW用オーディオピークフィルタを適当に作って、かけてみました。Rigのセッティングは、IC-7700のオーディオスペクトラム(2)で紹介した、以下のセッティングにしています。

  • BW 500Hz / Roofing 6kHz / Soft
  • NR ON(30%くらい)
  • Pre Amp OFF
  • RF GAIN 80%くらいに絞って、台形が目立たなくした
  • AF GAIN最大
equalizerAPO
+10dB APF

 

RFgainLow2
RF GAIN 80% / NB 30% ノイズフロア

 

夜間の14MHzを聞いてみた感じをアップします。ヘッドフォン出力をPCに取り込んで、リモートで聞いたものです。台形を目立たなくしたことで、巷で言われている「コー」という低周波ノイズは比較的目立ちにくくなったと思います(ボリュームを大きくすると聞こえますけど…)。強い信号に埋もれた弱い信号もまあまあ聞き取れていい感じかと思います。

 

最後に比較的弱い信号。一応聞き取れます。

リアルタイム イコライザーソフトを使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)