「ソフト」カテゴリーアーカイブ

CW Freak.NET V1.10を公開

CW Freakなみなさま、本年もよろしくお願いいたします。

昨今のHTTPS化の流れ(2018/12時点でGoogle検索の94%はHTTPS)を鑑みまして、大変遅ればせながら拙作CW Freak.NETもHTTPS化いたしました。


Ver 1.10 (2019/1/1)
・全ての通信をHTTPS(TLS1.2)暗号化に対応
これに伴い、Windows Vista以前のOSをサポート対象外に変更

※Windows 7 sp1で動作させるためには.NET Framework 4.5以降をインストールする必要があります。


 

昨年夏にTLS1.3が正式サポートを開始したところなので今更感はぬぐえませんが、まずは当面の使用が認められているTLS1.2に対応です。TLS1.2に対応するためには.NET Framework 4.5以降が必要でして、V1.10をもちましてWindows Vista以前のOSはサポート対象からはずさせていただきました。悪しからずご容赦くださいませ。

XP等の古いOSで動かしたい場合はHTTPS暗号化に非対応ですが、V1.02をご利用いただければと思います。(Vista.NET 4.5を入れれば動くかも?実機がなく未確認です)

V1.02(非暗号化 HTTPアクセス)

ランキングを取得したところを、Wiresharkで通信傍受したところ。平文で流れているので誰でも盗聴可能です。コールサインや得点が丸見えですね。そもそも普通に公開しているものなので盗聴する意味はありませんが、通信経路を第三者が傍受(最悪の場合は改ざん!)できちゃうのはあまり気持ちの良いものではありません。

 

V1.10(TLS1.2 暗号化 HTTPSアクセス)

V1.10ではHTTPS (TLS1.2)暗号化に対応したため、通信経路の途中で第三者が傍受・改ざんすることはできません。長らく放置していて申し訳ありませんでしたが、ようやくグローバルスタンダードに近づいたかと思います。

V1.02をお使いのみなさまは自動バージョンアップに対応していますので、Windows 7以降をお使いの場合はアップデートをお勧めいたします。

 

なぜHTTPS化が必要なのか?このページがめちゃくちゃ詳しいので、興味のある方はぜひ。

CW Freak.NET、Vectorにてリジェクト

Vectorに申請していたCW Freak.NET V1.02ですが、知らないうちにリジェクトされていました。なかなか公開されないなぁと思ったら、リジェクトの通知がメールで来ていました。。。

リジェクト内容は、readmeに以下がないこと

・作者の連絡先

・ソフトの概要

 

旧CW Freakのreadmeを改変して使ってただけなので大丈夫かと思っていましたが、10年くらいの間に規約が変わっていたようですね。修正してリトライしてみます。

 

※本日、旧CW Freakのページは閉じさせていただきました。もうしばらくしたらサーバーを止めてCW Freak.NETへの完全移行完了予定です。

 


後日、公開されました。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se512213.html


 

CW Freak.NET V1.02を公開

CW Freak.NET V1.02を公開しました。

Ver 1.02 (2016/1/09)
・自動バージョンアップ機能追加(V1.01以下は非対応)
・メインウィンドウサイズがVer1.01で小さくなっていたので修正
・設定画面で最大100WPMに制限されていたのを120WPMに修正

 

とくに機能的には何ら変更はありませんが、個人的な興味で自動バージョンアップ機能を付けてみました。今後V1.02→V1.03にバージョンアップされる時が来た初めて発動します(うまく動けばの話ですが hi)

今回ものすごく苦労したのが、Norton先生のSONAR機能です。自分で開発した実行ファイル(exe)が、まだほとんどの人がダウンロードしたことも使ったこともない怪しいファイルと判断されてしまい、勝手に消し去られてしまうという現象が発生しました。自分で開発しているソフトなので誰も使っていないのは当たり前です。

 

これに対応する方法ですが、いろいろ調べた結果以下の方法としました。

・リリース前の実行ファイルをNortonに送り付けてお墨付きをもらう

・実行ファイルを置く、自分のサイト(http://www.ji0vwl.com)をNorton Safe Webに登録する

 

これで一応、ファイルは消されなくなりましたのでうまく登録できたかな?と思います。

 

SONAR機能はかなりおせっかいな機能ですね。何の音沙汰もなく勝手にファイルが消えるので最初、訳が分かりませんでした。今回はNorton先生ですが、ほかのウィルス対策ソフトに関しては手を打っていませんので、もしかしたらリリース直後は何かしら警告が出るかもしれません。

 

※これを機に、Vectorに登録されている旧CW Freakの公開を取りやめ、CW Freak.NETを公開することにしました。正常に公開されたところで、旧CW Freakのサーバーは止めようかと思います。長い間ご利用いただきありがとうございました。