前回構築したMac + Eclipse + Ruby on Rails (Aptana Studio 3)環境を使って、Hello Worldを出してみます。

 

1. Rails プロジェクトを作成

プロジェクト・エクスプローラで右クリック、「新規」–「Rails プロジェクト」をクリック。Rails プロジェクトが出てこないときは、右上の「Web」パースペクティブを選択するか、その他…から開いてください。

 

2. プロジェクト名を入力

プロジェクト名に適当な名前をつけて「完了」をクリック。ここでは「helloworld」としてみます。

 

3. application_controller.rbの編集

app – controllers – application_controller.rb をダブルクリックで開き、以下のコードを入力して保存します。helloメソッドが作られました。

 

class ApplicationController < ActionController::Base
  protect_from_forgery with: :exception

  def hello
    name = "〇〇さん"
    render text: "Hello, #{name}, Welcome to Ruby!"
  end
end

 

4. routes.rbの編集

config – routes.rb をダブルクリックで開き、以下のコードを入力して保存します。さきほど編集したapplication_controller.rbの helloメソッドが呼ばれるようになりました。

 

Rails.application.routes.draw do
  # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html

  root 'application#hello'
end

5. Webサーバを起動

Eclipseの一番下に出ているコンソールから、「rails s」コマンドを入力し、Webサーバを起動します。http://localhost:3000 が起動されます。

 

6. 適当なWebブラウザを起動

適当なWebブラウザ(FirefoxやSafariなど)を起動し、http://localhost:3000を開きます。

 

7. Hello World! が出れば成功

 

Mac + Eclipse + Ruby on Rails (Aptana Studio 3)Hello World!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)