全市全郡の28MHz CWを聞いてみました。RUNしている局は比較的クリアに聞こえていますが、呼んでいる局はかなり弱いです。プリアンプをON/OFF、NRをON/OFF、RF-GAINを調整してみましたので、動画をご参照ください。

・A/DはIC-7300と同じ14bit?という噂もありますが、弱い信号も一応受信できてますね。

・NR(注:50%位置です)が結構効きます。RF-GAINを右に回しきりの時はあまり効果が感じられませんでしたが、少しRF-GAINを絞った状態でNRをいれるとノイズが落ちます。

 

今回コンテストでいろいろなシチュエーションで受信してみましたが、ローバンドのように隣に強い局がいても、ハイバンドのように信号の弱いときも特段問題なかったです。DXを追いかけるようなさらにシビアな使い方は確認できていませんが、少なくとも国内コンテストでは十分戦力になるのではないでしょうか?

 

 

IC-7610 受信(その3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)