ソリオバンディット(MA36S)レビュー・雑感

ソリオに買い替えてからお盆を挟んで1カ月近く乗りましたので、つらつらと雑感を書いてみます。

 

雑感

・前車 Kei Works との比較で、40-60km/h近辺の常用する速度帯の安定度が大幅にアップしました。車重はあまり変わらないはずですが、さすが登録車といった感じでしょうか。

・加速のパワー感は Kei Works と同等かやや負けるかも。ただ、夏場のためエアコンが入りっぱなしというハンデはあるかもしれません。

・副変速機付きCVT&電動スロットルのぎくしゃく感が慣れません。普通に走る(ただ目的地へ行く)だけなら全く問題ありませんが、思い通りに加速するのは結構難しいです。加速開始するときも、加速からアクセルを離したときもワンテンポ遅れる感じ。あと、アクセルを踏んでエンジン回転数を上げてもパワー感が全くついてきません。音がうるさいだけ。。。常に1000~2000回転の間でまったり走る用のエンジンという感じですね。さっさと副変速機を上のギアにアップして、50km/h、1000rpmを保つ運転をするのがよさそうです。

・燃費はまあまあですね。大人2名/子供2名乗車、エアコン入れっぱなしという条件で、高速を使った移動で18km/l、郊外下道で16km/l程度が安定して出ます。高速だけだと20km/lを超えます(4WDのカタログ燃費は23.8km/l)。お盆が明けて、これから通勤片道3kmという過酷な条件となりますが、こちらはあまり期待できません。

・アイドリングストップについて。これに関しては多くの人が書かれているとおり素晴らしい出来です。マイルドハイブリッドの副産物でアイストからの復帰をISGで行ってくれますが、これがとても静か&スムーズで、右折待ちなどの時にアイストしていてもほとんど違和感なく再始動して曲がれます。切れ目のほとんどないシビアな右折待ちなどで、今のタイミングで絶対アイストは嫌だ!という人は、一時的にSモード(普通のオートマでいうオーバードライブスイッチ)にしておくといいです。SモードやL位置では一時的にアイストが無効になります。

・マイルドハイブリッドのアシストについて。バッテリレベルが3以上ないとアシストされませんし、アシストされていてもパワー感的には全く気づきません。エンジンパワーを絞って燃費を稼ぐようなセッティングになっているようなので当たり前ですが、ほとんど眉唾ですね。マイルドハイブリッドはアイドリングストップ目的で買って、アシストのほうが副産物と考えておいたほうが良いと思います。

・アイドリングストップ設定はデフォルトで標準になっていますが、快適性重視(エアコンの効き重視)に変更したほうが良いです。夏場で標準だと暑くてたまらず、しばらくの間停車直前にわざわざSモードにしてエアコンを動かすようなことをしていましたが、快適性重視にしてからはアイドリングストップさせても、早めにエンジンが再始動してくれて快適になりました。

・ブレーキについて。ブレーキを踏んでいって止まる直前に回生がなくなるためか、減速度?を一定に保つのがかなり難しいです。アイストが効くと余計に難しいですが、アイストを止めていてもなかなかスムーズに止まれません。現在ブレーキングの練習中ですが、止まる瞬間に一瞬ブレーキを抜くと、カクッとならずにいい感じになってきました。

・クルーズコントロール、便利です。一般道を走っていても、一定速度に達してで数秒程度走りはじめたらすぐにクルコンを作動させるようにしていまして、足が結構楽です。ただ、流れによっては速度調整を頻繁に行う必要があるため、多くの方が書かれているようにアダプティブクルコンが欲しくなりますね。。。高速は、左側をのんびりと走っていればほとんど速度調整が要らず楽々でした(少し速度を落としても、追いついちゃったらさっさと抜いて戻りますが)。オートライトと組み合わせるとホント高速は楽ちんです。

・純正ナビについて。う~ん、巷の噂通りの出来。これでナビろうという気になれません。まず目的地の入力にQWERTY入力(ローマ字入力)ができず効率が悪い。アメリカ人が日本人に気遣ってわざわざかな入力にしたのでしょうか。地図上から目的地設定ってできないのかな??それから、ルートも今一です。ナビらずに自分で地図を見て走ったほうが早いかも。。。あと、ナビが音声案内するときに音楽のボリュームが10%?位に下がるのが本当にイライラします。ほぼ無音になるのでせめて50%くらいでいいのではないでしょうか。ルートに関しては、取説を見ると経由地の設定などいろいろできそうなので、もう少し試す必要はありそうです。

・全方位モニタについて。これは便利。真っすぐ停められるし、前がどのくらい空いているか一目瞭然なので、前進で駐車するときもモニタを見て停めています。今一なのは、全方位モニタを出しっぱなしで走行できないこと。走行中は左サイドしか映せなくなりますし、しばらくすると画面が地図画面に戻ってしまいます。これは駐車するたびに右上の画面切り替えボタンを押す必要がありすごく煩わしいです。ナビは上記の体たらくなので、ずっと全方位モニタを出していたいのですが。5ピンのコネクタ(パーキング、バック、車速パルス)を抜いてもバックにギアを入れると後方画像が出ることと、12ピンのコネクタを抜くとモニタが出なくなるところまでは突き止めたので、12ピンの信号を何とかする必要がありそうです。

・デュアルカメラブレーキサポートについて。一度ブレーキ警告が作動しました。感度が高く少しうっとうしい感じもしますが結構安心感ありますね!先行車発進お知らせやはみ出しお知らせなども、感度が高いのでできたら感度調整できたら便利なのですが。

・座席について。運転席は、正直お尻が痛いです。快適に運転できるのは1~2時間程度がいいところで、長距離を頻繁に乗る人にはお勧めできません。座布団を敷いて往復4時間くらいは大丈夫になったかなという感じでした。逆に後部座席はさんざんなレビューを散見しますが、意外と悪くないです。もともと足周りの固い Kei Works だったので、それの比較だからかもしれませんが運転席よりいいですね。運転席は Kei Works のなんちゃってレカロシートのほうが大分ましです。マイチェンで何とかしたほうがいいのでは?と思ってしまいます。

・車内の広さは、広いしちょうどいい!登録車最小クラスの横幅を持ち取り回し抜群のソリオですが、中に入ってみるとホントちょうどいい感じの広さになっています。特に後部座席の足元はびっくりするくらい広いですね。荷室は軽自動車並みなので、荷物を載せたいときは後部座席を少しスライドしないといけませんが、シートアレンジの自由度が高いので、必要最小限スライドさせて乗員スペースと荷室バランスをきめ細やかにとれるのも良い点です。スライドドアにウォークスルー、後部座席のテーブルと、家族を乗せてどこかに行きたくなる車です!

・スライドドアについて。ディーラーで試してみたらスライドドアがものすごく軽かったので、右側のドアは電動にしませんでした。左側の電動は、スイッチで開けるのにはすごく便利ですが、外側のハンドルを引っ張った時に開くまでが遅くイライラします。スイッチを押したときは電動、直接ハンドルを引っ張った時だけは電動が無効になって手動で開けられるというのがあったら最高だなと思いました。。。この仕様なら迷わずオプションで両側電動にします。

・静音性について。エンジン音は常用の2000rpm以下ではすごく静かでほとんど聞こえず、アイストしても気づかないレベルです。5000rpm以上回すとものすごい音がしますが、普通の人はここまで回すことはないと思います。逆に、ロードノイズや外の音が結構聞こえてうるさいです。ドアが薄いのが原因でしょうが、こんなものかなと思います。

・ワイパーは、動きが遅いです。キーパーコーティングのフッ素コーティングをしてもらいましたが、コーティング直後は遅すぎてワイパーがビビッていました。一旦自分で洗車してガラスを拭いたら直ったので気にするレベルではないですが。

・後部座席のヘッドレストは、多段階でロックされないのでいけていないです。ロックするためには伸ばし切らないといけないですが、私のように背が低い人が使うと高すぎるので、結局ロックがかからない中途半端な位置で止めています。前席のように数段階ロックがかかるようにしてほしかったです。

・センターメータについて。ネットのレビューを見ると不評なセンターメータですが、私には全然気になりませんでした。通常の位置でもセンターでもどっちでも問題ないのではと思いました。

おわりに

ネガティブな面も含めた雑感を書かせていただきましたが、この小ささ(取り回しの良さ)と車内の広さ、スライドドアとウォークスルーの使い勝手で、家族とどこかに出掛けたくなる絶妙なパッケージングのソリオは、ネガティブな面をもっても余りある魅力のある車で、4人家族だったらベストな選択のひとつじゃないかなと感じました(5人乗りですが、正直常時5人は厳しいかな)。走りの面では面白みは全くありませんが、家族でお出かけに使う便利な車としては一級品だとおもいます。なかなかいいですよ、ソリオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リンクが含まれる投稿はサイト管理者の承認後に表示されます(スパム対策)