最近全く無線ができていませんが、IC-7610が順調にバージョンアップを重ねているようなので、久々にV1.03→V1.06にあげてみたところ、DVI-D映像出力(800×600, DVI-HDMI変換使用)ができなくなっていることに気づきました。遠隔地からリグの画面が見えないのはちょっと厳しいですね。。

V1.03→V1.06:NG

以下のような感じで、色は出ていますが、砂嵐のような表示となってしまいました。

IC-7610 映像出力が砂嵐に(V1.06)

試しに一つ前のバージョンに戻したところ、正常に表示されましたのでV1.06でなんらかの不具合が埋め込まれた可能性があります。

V1.06→V1.05:OK

 

リリースノートを見ると怪しげな修正あり。。。流石にリグレッションテストはされているはずなので、デバイスのディスコンによる設変も兼ねてファームウェアを修正して、新デバイスでは合格だけど、初ロット搭載の旧デバイスに不具合が出たとかいうオチでしょうかね??

どなたか、同じような不具合が発生する方はいらっしゃいませんか?

 

●IC-7610の新ファーム(Version 1.06)

おもな変更点:
・突発的に異常な受信動作になることがある問題を修正
・外部変調入力レベルの修正
・送受信の品位改善
・特定の条件でハングアップする問題を修正
・外部ディスプレイ出力制御に関する修正
・その他、軽微な修正

 


2018/3/13追記

 

ICOMに問い合わせたところ、再現はしないが調査はしてくれるとのこと。今のところV1.05で実害ないですが、バージョンアップが進むと置いていかれてしまうので、そのうち直ってくれるとたすかるのですが。

 


2018/7/29追記

 

V1.10で直りました!ICOMご担当者様、ありがとうございました。

IC-7610 V1.06 DVI-D映像出力不具合?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)